【オフショア開発失敗事例】画像の著作権違反トラブル

3 View

こんにちはオフラボの花井です。

今回はオフショア開発の失敗事例の中で画像の著作権違反について説明をしていきます。

オフショア開発アカデミーのご案内

オフショア開発について体系的に学べる情報サイト【オフショア開発アカデミー】では、オフショア開発の全体像やポイントを無料で学ぶ事ができます。

ご興味がある方はこちら

https://offshore-dev.com/

システムやアプリで使用する素材の権利トラブル

システムやアプリ、ウェブサイトでは、画像やロゴなどの画像や素材を多く使用します。

自前で素材や画像を用意することもできますが、全ての画像や素材の写真を撮ったり制作することはとても大変です。

そのような時には、画像やイラストが利用できるサイトを使用して、適当な画像やイラストをダウンロードして利用することも少なくありません。

しかしダウンロードした素材やイラストの著作権違反が発覚してトラブルになる失敗事例も稀に起こります。

トラブルの発生頻度は多くはありませんが、著作権違反は大きな問題に発生することがありますので、注意が必要です。

では、なぜこのような素材やイラストの著作権違反が発生するのでしょうか?

なぜオフショア開発では権利違反のトラブルが発生するのか

前述のようにシステムやモバイルアプリ、ウェブサイトでは多くの画像を使うことがあります。

画像や素材を用意する方法は、大きく

  • 有料ダウンロードサービス

  • 無料ダウンロードサービス

の2つに分けることができます。

有料サイトを使用することがお勧めですが、画像やイラストの枚数が多いと、高額になることも少なくありません。

そこで、なるべくなら無料ダウンロードサイトを使用することになります。

しかし、無料ダウンロードサイトの中には、著作権について違反をしているサービスもあります。

特に海外のサービスでは、一見すると著作権に違反している無料ダウンロードサービスの判断ができません。

日本人であれば、著作権違反について厳しく確認する感覚を持っているでしょう。

しかし、多くのベトナム人は著作権や権利についての認識は厳しくありません。

無料ダウンロードサイトであっても、元々の著作権違反などについて、詳細の確認をせずに利用することも少なくありません。

このように、無料ダウンロードサイトのリスクを考慮せずにベトナム人に判断を委ねてしまうと、著作権違反の画像が紛れ込んでしまう問題が発生します。

著作権違反を防ぐためには

では、このような著作権違反の問題をどのように対策していけば良いのでしょうか。

対策方法は

  • 有料ダウンロードサービスを利用する

  • 無料ダウンロードできるサービスを指定する

  • 無料ダウンロードサイトの著作権をダブルチェックする

の3つになります。

有料ダウンロードサービスを利用する

できれば、有料ダウンロードサービスを利用しましょう。

adobe stockなど、月に数千円で利用できるサービスも多く、他の手段の手間や著作権違反のリスクを考えれば有料ダウンロードサービスを利用することが1番のおすすめです。

無料ダウンロードできるサービスを指定する

信頼できる無料ダウンロードサイトを利用しましょう。例えばイラスト屋などは国内の無料ダウンロードサービスとして信頼できます。

無料ダウンロードサイトの著作権をダブルチェックする

それでもベトナム人に無料ダウンロードから画像や素材をダウンロードしてもらう場合は、必ずチェックをしましょう。

かなり手間はかかりますが、確実です。

まとめ

本来、画像などの用意をすることはオフショア開発会社の責任と言えます。

しかし、多くの社会的な信用を失うリスクを考えれば、依頼者側も著作権に関して無関係ではいられません。

オフショア開発会社の脆弱な部分として著作権に関する対策をして、オフショア開発を利用してください。

オフラボ

https://off-lab.jp/